猫!のアーカイブ

2005年09月24日

SMと格闘技のコラボレーション!?

9月23日(金曜日)参宮橋”オザキ・ジム
オザキ・ジムのマスコット猫の『モツ(モツ煮)』←のマスコット猫の”モツ(モツ煮?)”。
で、歌舞伎町HEAVYMETAL&格闘技Bar”AXKICK”主宰『BODY TALKⅡ』が開場18:30、開演19:00、¥2,000(当日¥2,500)で行なわれました。



第一試合は、”スーツ610”vs”RIKIYA(AXKICK)”vs”つっちーあけぼの”の3WAYマッチ。
”スーツ610”は当日棄権になり、代役の”サ〇ンあさはら”が登場。
『サ○ンあさはら』
試合途中で”RIKIYA”から『お前はスーツ610だろう!』と突っ込まれると”サ〇ンあさはら”が、何故か覆面レスラー”マスカ〇ス”に変身!(?)
『マスカ○ス』
”つっちーあけぼの”
『つっちーあけぼの』
は冷静に終始、試合を傍観(?)。打撃技の実力者”RIKIYA”の技が決まり、”マスカ○ス”が力尽きた頃に”つっちーあけぼの”が、体重を乗せそのまま3カウント。残る”RIKIYA”にも大技スープレックスをかけたり、ロープに上がり飛んだりして
『ダイビング・ヒップ・アタック?』
果敢に攻撃。”RIKIYA”もパワフルに攻めるが結局、”つっちーあけぼの”が全体重をかけて3カウント。”つっちーあけぼの”は”今後が楽しみ”な選手だ。


第二試合は、ヘタレ”ヲタ”M男”ヒクソン★高田”vsミクロ系ロリ女王様”ネネ”。
”アキバ系”のユニフォーム(?)で”ヒクソン★高田”が”悪魔の杖”を持って登場。
『ヒクソン★高田』
この試合は”ハンディ・キャップ・マッチ”で、”ヒクソン★高田”は両手錠をしての試合(プレイ?)。終始、ミクロ系ロリ女王様”ネネ”
『ミクロ系ロリ女王様”ネネ”』
の攻め(プレイ?)が続く。M男の”ヒクソン★高田”にとっては嬉しい攻撃だったろう。(?)しかし結局、客席前に吊るされたところで”ゴング”。勝者は”ネネ”。決め技は”放置プレイ”。(?)試合後もそのままだった・・・。次の試合が始まる前に吊り降ろされたが、手錠の鍵を”RIKIYA”が忘れた為に、帰りの電車移動までも手錠をしたままだった・・・。仕方なく彼の手製の”追分団子本舗”の団子を、手錠をしたままお客様に配る。公開羞恥プレイですね。
『Tバックの尻のところがずれている・・・。』


第三試合は、”ターザン後藤一派”の同門対決で”飛鳥 一撃”vs”マウンテン・ハイ”。
これは、”プロ格闘技ルール”なので本格的な試合で迫力もありました。
『ミルコ・クロコップもびっくり!?』
勝者は、見事な”ハイキック”を繰り出していたりした”飛鳥 一撃”選手でした。
勝った”飛鳥 一撃”選手は”マウンテン・ハイ”より果敢に攻めていくスタイルが印象的でした。


第四試合も”プロ格闘技ルール”で、二瓶組の”菅原 伊織”vs新日本キックの”フランソワ大津”。
ハイテンションで攻めていく”菅原 伊織”選手
『グランドでの攻め合い』
に、”フランソワ大津”選手は少し振り回されている感じでした。勝者は最後までハイテンションで攻めきった、いつもイケイケな”菅原 伊織”選手でした。
『スタンドでの打ち合い』
”グランド”あり”スタンド”ありのバランスの良い試合は見ていて飽きなかった。


ここで今回の興行は終了。主宰の”RIKIYA”から挨拶。
『RIKIYA』


お客様が全て帰り片付けも終了したときに、本日の会場場内アナウンス担当の”ボンバーあべ”が”つっちーあけぼの”を何故か強襲!?意外にオーソドックスなプロレスを見せる”ボンバーあべ”。そして大技”騎上位素股尻挟みプレス”で体重差をものともせずに攻めるが(?)、”つっちーあけぼの”も本日の第一試合以上の動きで応戦。
『騎上位素股尻挟みをする”ボンバーあべ”』
最近見たプロレスの試合の中でも”ベスト・バウト”でした!しかも三試合立て続け行なわれ、いずれも”全体重をかけて無理矢理フォール”で”つっちーあけぼの”が勝利。
『恐るべし、”つっちーあけぼの”』
そして打ち上げ会場の”RIKIYA”のお店”AXKICK”へ向かい電車で移動。勿論、”ヒクソン★高田”は手錠をしたまま・・・。
手錠したまま電車移動の『ヒクソン★高田』


AXKICK”に到着。
打ち上げ開始。ミクロ系ロリ女王様”ネネ”にインタビュー。マニアックでアンダーグランドなSMの需要は景気に左右されないそうです。彼女は”アナル職人”らしいのですが、”縛り&吊るし”もなかなかのものでした。
その後、あのTVや雑誌で有名な、歌舞伎町案内人”李 小牧(リ・シャム)”さんを”ボンバーあべ”に紹介してもらう。
『歌舞伎町案内人”李小牧氏”と私』
李さんと盛り上がって話していると、女性ライター”桜木 ぴろこ”、双葉社の”週刊大衆”組、小学館の”週刊ポスト”組、”ワイレア、大洋、ミリオン”出版組、元編プロM組がいつの間にか集まっていた。”AXKICK”のマスター”RIKIYA”も”格闘ジャンキー”でライター業、”ヒクソン★高田”も”追分団子本舗”をしながらライター業、”つっちーあけぼの”、”ボンバーあべ”も編プロ業、編プロTの”N元クロコップ”氏がいたりと本日の”AXKICK”は急遽”出版ナイト”になってしまいました。李さんと週刊大衆H氏は5年位前に、吉本興業のお笑い芸人”東野 幸治”と同じマンションに住んでおり、顔見知りだったそうだ。全くの偶然で久し振りの再会に両氏は感激していた。李さんと再び話しが盛り上がり”桜木 ぴろこ”らと『”愛田グループ”系の店に一緒に行こう!』と誘われましたが、私の体力の限界だったので残念ながらまた今度の機会に♪その後、HEAVY METAL”漢企画”の”ダ~フク”の乱入もありましたが、私は力尽きて爆睡・・・。
『美神』撃沈、爆睡←恥ずかしい姿を”RIKIYA”に撮られていた・・・。
本日はこんな姿になってしまいましたが(?)頑張って今後もレポートしていきます。

 
『美神先生の風俗と媚薬』のバナー←リンクの際はこちらを使用してください。
リンク先のアドレスは”http://mikami.fuzoku.nu”でお願い致します。
メアド公開!