中野界隈ネタ!のアーカイブ

2005年07月19日

新店報告!

中野南口に”メイドバー”が出来ました。
中野BarEden入り口付近中野駅南口から徒歩2分位です。

Bar Eden(エデン)中野店中野BarEden”というお店の名前で”新大久保 Bar Eden(エデン)”の新店です。
新大久保 Bar Eden(エデン)との違いは、天井も高く広くて落ち着いた感じの雰囲気の店内で(元々はキャバクラ店を改装した?)、厨房には職人シェフ(ピザが本職)が作る料理は本格的で、店長曰く『”二軒目”ではなく、”一軒目”に来れるお店にしたい』と言っているだけあってかなり本格的です。キャパは、カウンター席が7席、テーブル席が8席(小テーブルに分けると16席)でMAX50人位だと思われます。
中野BarEdenチキンの香草焼きチキンの香草焼き¥700
と、”生ビール”→”デュカスタンファーザーズ”のシングルサイズをロックで
中野BarEdenアルマニャックのデュカスタンファーザーズアルマニャックです。怪しい哺乳瓶ボトルに入っています。アルコール度数40。
料理もお酒も美味しく頂きました。話のネタにでも、デートにでも使えるのでは?と思いました。メニューを見て気になったのが”Bar Eden(エデン)新大久保店”と違い”メイドさん特製のオリジナルカクテル”が無い事。そしてこちらの”中野店”では”エデン風サラダ¥500”、”エデン風リゾット¥700”、”エデン風ピザ¥900(生地は手作りで前述の熟練シェフが作っているオリジナルで、店長の一押しな料理らしいです。)”等がある通り本格的な料理をメインに、可愛い”コースタ”や”割り箸入れ”
中野BarEdenコースター&割り箸入れ

中野BarEdenミラーボールミラーボール!
中野BarEden店内広い店内の奥に大画面のプロジェクターも有ります。
中野BarEdenカウンターカウンターには、数々のお酒♪

”プレOPEN”期間中にもかかわらず、お客さんもそこそこいました。満卓になっても”新大久保店”の窮屈を感じる事は無いと思います。←個人的には落ち着くのですが・・・。
その中のお客さんにインタビューができました。”イベントカメラマン”をしつつ”メイド系”の業界に精通している”Grow Hair(グローヘアー)GrowHair(グローヘアー)”さんです。一番のお店は?の質問に”秋葉原メイド喫茶CURE(キュアー)秋葉原メイド喫茶CURE(キュアー)”と即答。自己評価は95点ですが、メイド業界ではTOPの王道のお店らしいです。二位は”秋葉原メイド居酒屋 HIYOKO家(ひよこや)秋葉原メイド居酒屋HIYOKO家(ひよこや)”三位は”湯島メイドキャバクラ Anise seed(アニスシード)湯島メイドキャバクラAniseSeed(アニスシード)”だそうです。
肝心の”Bar Eden(エデン)”は?の問いに,、”Bar Eden(エデン)中野店”は、90点。”Bar Eden(エデン)新大久保店”は、80点の評価でした。”Bar Eden(エデン)新大久保店”の常連の”Grow Hair(グローヘアー)”さんが、そのお店より10点も評価が高く、TOPにも5点しか違わない”Bar Eden(エデン)中野店”は、今後かなりお気に入りになることでしょう。勿論、私もお勧めです♪一緒に行ってくれる方募集!(笑)

 
『美神先生の風俗と媚薬』のバナー←リンクの際はこちらを使用してください。
リンク先のアドレスは”http://mikami.fuzoku.nu”でお願い致します。
メアド公開!