美神 先生(みかみ さきお)
『美神 先生』って?
イメージ画像!
『アジアンドラッグ』のイベント!
18禁脱出!
yahoo!(ヤフー)
Livedoor(ライブドア)
infoseek(インフォシーク)
goo(グー)
google(グーグル)
excite(エキサイト)
mixi(ミクシー)
             ↑
     これをクリック
   してはいけません!

☆最近のエントリー☆

☆最近のコメント☆

☆最近のトラックバック☆

☆アーカイブ☆

☆全てのアーカイブ☆

☆カテゴリー☆

« ご無沙汰してます♪ | メイン | 急遽、大阪に!!! »


「風俗新法」の謎?

「新風適法」、「新風営法」、「改正風適法」、「改正風営法」・・・と呼び方は人それぞれ。
そんな事はどうでも良いのですが、「それ」に関する「こんな話」を入手。
風俗店を営んでいる方はチェック!

6月30日までに、新法対応の規定の書類を提出していないと(7月31日の説もある)新法で摘発される可能性があるとの情報を入手。
規定の書類を、所轄に提出しておいた方が良いですね。
所轄に問い合わせる必要があると思う。
今年の5月1日に「新法」は施行されました。
それ以前に「届出を受理された風俗店の方」は「受理番号」があると思うのですが、新法対応の規定の書類を提出する事により「届け出番号」を交付されるとの話。

業者の方もクライアントさんに、手間ですが確認してもらったほうが良いかもです。
(※地域によって対応が違う可能性もありますが、くだらない理由で摘発されるのは避けたいと思いませんか?)
届出を出している風俗店の方なら、所轄に営業指導(言い方が悪いですが)をしてもらうのも、生き残る手かなと。
私が現役の風俗店店長時代は、所轄にいって「現状でどこが違法なのか?どうすれば摘発されないのか?」を聞きに行った事があります。
事情があって、現役ではないのですが風俗をビジネスと考えていたので、当たり前だと思っていたのですが、意外に同じことをしている方がいなかった。
出向くのが無理なら電話でも問い合わせができるはず。

とりあえず、確認だけはしてみたほうが良いと思う。

コメント

大阪府では、風営法が改正される前の4月下旬に、
これに対する説明会が各署で催され、
7月末日までに規定の書類を提出しなければならないとの事でした。

各都道府県によって、微妙な違いも有るみたいですし、
先生さんのおっしゃる通り、所轄に出向くか電話で問い合わせるのべきでしょうね!
各都道府県のHPもチェックするのも大事ですね!

縛音は会員制のサークルサロンをうたっているんですが
どないしたら良いのかと思案中です。

>松田 遊人さま
私に少しだけでも、多くの人にアピールする力があれば・・・。(ToT)
条例でも、新法でも摘発は容易らしいのですが(旧法でも)、旧法にも対応していないお店もあるのが・・・。
お店の意識も大事ですし、難しいですね。
松田さん、イベントで盛り上げてください!(関西地区でも)

>名古屋のままさん♪
「SMは趣味の世界であって、風俗では無い」という当局の基本方針があります。(私がSM店をやっていた、三年位前の話ですが)
しかし最近は「風俗SM店」や、「M女専」店もあるので、一緒に思われるのも悔しいので注意した方が良いと思います。(摘発例有り)
不思議なのは、男性の射精の有無は別として「女王様専門」店の摘発例は聞いた事が無いですね。
全て当局のサジ加減で、風俗の法律以外での別件で挙げる場合も聞いた事があります。
「未成年」、「薬」、「売春」がポイントですが、「近隣の苦情(同業者のチンコロを含む)」は基本的に多いと思います。
目立ち過ぎは、潰されるみたいです・・・。(ToT)
頑張りましょう!
<本文に書けばよかった!(笑?>

コメントを投稿